一都三県の刑事事件情報神奈川県の刑事弁護・事件情報

神奈川県の刑事弁護・事件情報

1 神奈川刑事弁護・一般刑事事件の受理件数

全国の50地検のうち,平成18年の刑事事件受理件数と交通事件を除いた一般刑事事件の受理件数が上位10番目までの地検は下のグラフに示した通り(総務省による平成18年10月1日現在の推計人口は東京都,神奈川県,大阪府,愛知県,埼玉県、千葉県の順番になっています。)で、東京地方検察庁、横浜地方検察庁、さいたま地方検察庁、千葉地方検察庁は多くなっています。

神奈川刑事弁護・事件情報
神奈川刑事弁護・事件情報

2 神奈川刑事弁護・裁判員制度の対象となる刑事事件の受理件数

全国の50地検のうち,平成18年の裁判員制度の対象となる刑事事件の受理件数が上位10番目までの地検は以下のグラフに示した通りです。裁判員制度の対象となる刑事事件は,死刑や無期懲役の刑が法律で定められている罪や,1年以上の懲役刑となる罪で人を故意の犯罪行為で死なせた罪の刑事事件が対象ですので、凶悪事件でも、東京地方検察庁、横浜地方検察庁、さいたま地方検察庁、千葉地方検察庁は多くなっています。

神奈川刑事弁護・事件情報
東京刑事弁護・事件情報
このページのトップへ
ご家族のための無料相談24時間受付

-逮捕されない・前科をつけない・人に知られない-性犯罪の疑いをかけられたサラリーマンを守る

逮捕されたご家族のために
無料相談24時間受付中0120-777-132
Copyright ©2011 刑事事件弁護の東京永田町法律事務所 All Rights Reserved.