公然わいせつ罪公然わいせつこうぜんわいせつ

【公然わいせつ罪】第174条(公然わいせつ)公然とわいせつな行為をした者は、6月以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。

普通のサラリーマンが逮捕されるケースのほか、学生の乱痴気騒ぎやアダルトビデオの撮影などでも問題になります。(実際の事件と判決・処分例はこちら

弁護士が教える公然わいせつ罪の概要

公然わいせつ罪がなぜ罰せられるのか

公然わいせつ罪が罰せられる理由は、社会の健全な性秩序や性風俗を保護するためです。
公然わいせつ罪には、露出狂の性癖などの異常性によって、性的な欲望を刺激、興奮、満足させる衝動犯的側面と、観客などの行為者以外の第三者の性的な欲望を刺激、興奮、満足させる利欲犯的・営業犯的側面を両方有しています。

「公然」とは、どのような場合でしょうか

「公然」とは、判例によると「不特定又は多数人が認識し得る状態」をいうとされます(最決昭和32.5.22)。
対象者が不特定であれば少数であっても「公然」といえますし、対象者が多数人であれば特定されていても「公然」といえます。また、認識し得る状態であれば、現実にわいせつ行為を認識されていなくとも、「公然」といえます。
例えば、公園や公道上でわいせつ行為を行えば、いつ通行人の目に触れるかもしれないので、行為の最中にたまたまその場に人がいなくても「公然」といえます。人気のない公園や、夜の海岸でわいせつ行為を行った場合にも「公然」といえます。

→海水浴場近くの海岸線においてわいせつ行為が行われた事案について、「現実には通行人なく、ただ現場より東方海上約300メートルの地点を遊覧船が一隻通過したに過ぎないとしても、不特定又は多数人の通行し、若しくは認識し得る可能性のある場所で本件わいせつの行為に出た以上」公然わいせつ罪が成立するとしました(東京高判昭和32.10.1)。

実際にあった事件&ニュース

【参考裁判例】東京高判 昭和32.10.1

海水浴場近くの海岸線においてわいせつ行為が行われた事案について、「現実には通行人なく、ただ現場より東方海上約300メートルの地点を遊覧船が一隻通過したに過ぎないとしても、不特定又は多数人の通行し、若しくは認識し得る可能性のある場所で本件わいせつ行為に出た以上」公然わいせつ罪が成立するとしました。

【参考裁判例】東京高判 昭和33.7.23

会員組織のように半ば秘密に会員券を売り、会場には外部の人の出入りを許さないこととし、客同士もほとんどお互い面識が無く未成年者は入場しなかったとしても、「不特定多数の客を勧誘し、これに観覧の機会を提供しているのであるから」公然性が認められるとしました。

「公然」について考慮される事由

当該行為が行われた際の場所は、屋外のように解放された場所であるのか否か、屋内であってもその場所が容易に外部等から見えるのか否か、周辺は人が往来したり接近したりするところか否か、密室であれば他にどのような参加者がいたか等。
会員制であるならば、会員資格や募集方法は限定的か等が考慮されます。

弁護士が教える「わいせつ行為」とは

「わいせつ」とは、通常、「いたずらに性欲を興奮又は刺激させ、かつ、通常人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的道義観念に反するものをいう。」とされています(最判昭和26.5.10)。
わいせつ概念は時代とともに変化していきます。実際には、個別事例について、それがその時々の社会通念上「わいせつ」といいうるか否かの判断にまかされます。
ただし、殊更に陰部を露出する行為や、性交(SEX)又は性交類似の行為を公然と行うことが公然わいせつ罪になることは、当分は変わらないでしょう。

【わいせつとされた事案】

  • ストリップ・ガールが多数の観客の前で踊りながら時折衣装を脇にずらせて陰部を露出する行為(最決昭和30.7.1)
  • 陰部を露出するストリップショー(最判昭和25.11.21、最決昭和30.7.1)
  • 見物客にのぞかせながら密室内で行う性交(SEX)の実技(大阪高判昭和30.6.10)
  • 張り形と称する模擬陰茎を用い、俗に「白白」と称する女性2名による性交(SEX)の実演(最決昭和32.5.22)

【わいせつとされなかった事案】

  • キスや乳房を露出する行為は、それのみではわいせつとはいえないとされています。
  • 男子2名が酒に酔った勢いでなじみの女給を追いかけ、相手が仰向けに倒れたところを両名が前後に相接着して馬乗りになったという事案があり、両名の行為は、「普通の性的行為を実行する体勢ではなく、またただちに性的行為を連想せしめる行為でもな」く、「飲酒酩酊の上・・・一方的に悪ふざけをしたにすぎない」ものとして、単なる暴行罪とされました(大阪高判昭和29.11.30)。

軽犯罪法違反について

尻、もも等の性器以外の身体の一部を露出する行為は、軽犯罪法1条20号に該当します。

わいせつ行為とされるものには、通常、公然わいせつ罪が成立し、軽犯罪法の問題ではなくなります。そのため、軽犯罪法で取り締まるのは、わいせつ行為ときめつけることはできないものの、不特定多数人に嫌悪の情を催させるようなものです。
ただし、尻やももが露出されていれば必ず軽犯罪法違反になるということではなく、海水浴場で水着のビキニからももが露わになっていたとしても、通常、公衆に嫌悪の情を催させるようなやり方ではないとされます。
この判断は露出部位のみならず方法、場所等も加味してなされます。

このページのトップへ

弁護士が教える公然わいせつ罪の法定刑

公然わいせつ罪(刑法174条)に該当すると、
6月以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料になります。

弁護士が教える公然わいせつ罪の統計

強姦の発生場所別認知件数(平成22年)

検挙件数検挙人員
H22年1,953件1,727人
H21年1,810件1,626人

(警察白書より)

強姦の発生場所別認知件数(平成22年)

17年18年19年20年21年
件数人員件数人員件数人員件数人員件数人員
公然わいせつ罪1,7411,5021,9991,7151,7181,6181,7821,6131,8101,626

(警察白書より)

実際にあった事件&ニュース

アイドルグループSMAPの草彅剛さんが逮捕

平成21年4月23日午前3時頃港区赤坂の公園内で「酔っ払いが騒いでいる」との110番で、警視庁赤坂署の警察官が駆け付けたところ、男が1人で全裸になって騒いでいました。それが草彅氏でした。草彅氏は酒を飲んでおり、注意した警官に「裸だったら何が悪い」と言い返したといいます。警察官は公然わいせつ容疑で現行犯逮捕。身柄を拘束しました。なお、逮捕から4,5時間後のアルコール濃度が呼気1リットル中0.8ミリグラムだったことが分かった。アルコール濃度は呼気1リットル中1〜1.5ミリグラムで泥酔、0・5〜1ミリグラムで酩酊(めいてい)とされ、逮捕時には泥酔状態だったとみられる。前科前歴もなく反省し、社会的制裁も受けていることから不起訴処分となりました。

自宅内で露出して逮捕された事案
自宅から女子高生に下半身露出 驚いた顔撮影 33歳男逮捕
「反応見るの楽しかった」 2012.7.31 産経新聞

通学途中の女子高生に自宅内から下半身を見せたとして、警視庁子ども・女性安全対策室(愛称・さくらポリス)は、公然わいせつの疑いで、東京都江戸川区南小岩、会社員の男(33)を逮捕しました。同室によると、容疑者は「昨年7月から30数回やった。女の子の反応を見るのが楽しかった」などと容疑を認めているとのこと。同室によると、容疑者の自宅は、近くの中高一貫の女子高に通う生徒らの通学路に面しており、窓際に立って通学途中の生徒に下半身を露出、生徒の驚いた表情を室内に設置してビデオカメラで撮影していたといいます。逮捕容疑は6月9日午前7時50分ごろ、自宅近くを通った女子高校生(15)に室内から下半身を見せたとしています。

田中直紀参議院議員の元公設秘書を逮捕
全裸になり窓から通行人の女性に見える状態に 2008.7.8 新潟日報

長岡署は8日、公然わいせつの疑いで、長岡市、越後交通社員の男(37)を逮捕しました。容疑者は田中直紀参議院議員の元公設秘書で、現在は同議員の長岡市の事務所で選挙対策業務をしていました。調べでは、容疑者は7日午後7時半すぎ、同市千秋2の田中直紀事務所内で全裸になり、窓から通行人の女性2人に見える状態にしたとのこと。容疑者は以前、田中議員の運転手も務めていました。

このページのトップへ

公然性が肯定された裁判例

①夜間料亭の部屋において、不特定多数の人を勧誘した結果集まった数十名の客の面前でわいせつ行為をした事案について、「数十名の客とは不特定の客の趣旨であると解せられ」るとしたもの(最決昭和31.3.6)。

②通行人の中から適宜見物客を勧誘し、料金を聴取して旅館の一室で性行為(SEX)の実演を観覧させた事案について、「現に特定の少数人が認識し得るにすぎない状態にあるにせよ、偶発的に行われたものではなく一定の計画の下に反復する意図をもって不特定人を引き入れこれを観客として反復せられる可能性のあるとき」について公然性を認めたもの(大阪高判昭和30.6.10)。

③会員組織のように半ば秘密に会員券を売り海上には外部の人の出入りを許さないこととし、客同士もほとんどお互いに面識が無く未成年者は入場しなかったとしても、「不特定多数の客を勧誘しこれに観覧の機会を提供しているのであるから」公然性が認められるとしたもの(東京高判昭和33.7.23)。

公然性が否定された裁判例

旅館の離れ座敷において被告人の知人及びその麻雀仲間の合計4名がわいせつ行為を見た事案、及び別荘において被告人の兄弟及び被告人夫婦の晩酌人の子ら合計4人がわいせつ行為を見た事案について、各観覧者等はいずれも知人等の特定少数人であること、行為の場所がいずれも他人の往来から隔絶した密室であって、当時、他人によってわいせつ行為が瞥見すらされる状態でなかったことから、行為者が営利の目的で行ったか否かに関係なく、公然性はないとしたもの(静岡地裁沼津支判昭和42.6.24)がある。
この裁判例では、観覧者が特定人であるかどうかは、行為者と観覧者との間に、単にその場の、いわば無名の「見せる者」と「見る者」という異常の個人的関係の存否等を考慮して決定すべきであるとしています。

このページのトップへ

弁護士が教える公然わいせつ罪の主な態様

ストリップショーについて
ストリップショーは何罪が成立しますか?
行為者以外の者の性欲の刺激、興奮、満足を利用して利得を図る営業犯的形態から、刑法第175条のわいせつ物頒布・販売・陳列罪が成立するとは考えられないでしょうか?
この点につき、公然わいせつの行為は、法益侵害が人の動作を他人に知覚させることによって行われ、わいせつ物の公然陳列は、物を人に知覚させることによって行われます(東京高判昭和27.12.18)。
ストリップショーについては、ストリッパーの行為を観客に知覚させることによって行われる犯罪ですので、公然わいせつ罪が成立し、わいせつ物頒布・販売・陳列罪は成立しないとするのが判例です(最決昭和31.3.6等参照)。
ストリップショーで罰せられるのは誰でしょうか?
陰部を露出させたり、性交(SEX)又は性交(SEX)類似の行為を行ったりするストリップショーについては公然わいせつ罪が問題となります。
この場合、わいせつな演技をした踊り子が公然わいせつ罪になるだけでなく、わいせつなストリップショーを行わせた興業主や、ショーの内容を知りながら出演契約を締結して場所を提供した劇場の支配人等も公然わいせつ罪になります。(共謀共同正犯)。
また、わいせつなショーに照明を当てる照明係についても公然わいせつの幇助罪が成立します(最判昭和56.7.17)。
観客も罪になりますか?
ストリップショーを鑑賞している観客については、観覧しているだけならば公然わいせつ罪の共犯にはなりません。
ただし、踊り子の誘いに応じて、舞台に上がり、踊り子と性交(SEX)をするなどわいせつ行為を行った場合には、舞台に上がった客についても公然わいせつ罪が成立します。
「のぞき」又はそれに類似する例について

部屋の中でも行われている行為にわいせつ性が認められた場合、公然わいせつ罪が成立します。

わいせつとされた事例
  • 密室内で見物客の面前で行う性交(SEX)実演(大阪高判昭和30.6.10)。
  • 全裸となって張形と称する模擬陰茎を用い、俗に「白白」と称する女性2名による性交(SEX)の実演(最決昭和32.5.22)。
「カップル喫茶」について

「カップル喫茶」とは、店内を複数の区画(客室)に分け、他方、その間仕切りは壁面をくりぬいたり観葉植物を置いたりして、それぞれの客室から別の客室が容易に見えるように内装が施されている店で、カップル客同士がわいせつな行為を相互に見せ合うことができるようにしたものをいいます。
カップル喫茶でのわいせつ行為については、客同士が別の部屋を相互に見通すことができ、実際に利用するカップル客が、他の客に見られていることを意識しながら陰部を露出させたり、性交(SEX)したりといったわいせつ行為を行っている場合、わいせつ性はもちろん、他の客や従業員によって容易に認知されうる状態であるため公然性も認められ、公然わいせつ罪が成立します。

乱交パーティーについて

恋人同士が密室で性行為(SEX)をすることはもちろん違法ではありません。年齢によっては問題になることもあり得ますが、少なくとも公然わいせつ罪になることはありません。
では、密室で趣味として行われる乱交パーティーは適法でしょうか。
被害者はいませんし、個人の趣味で行われるものです。自分の意思で集まった者のみが密室で性行為(SEX)を行うのであれば違法行為とは言えないのではないでしょうか。

実際にあった事件&ニュース

2009年6月17日、仙台で乱交パーティーが摘発されました。

客の男性会社員と女性店員、主催者側のヘルス嬢3人、その場にはいなかった部屋所有の風俗店経営者がそれぞれ公然わいせつ罪で、手助けしていた主催側の無職男性と女性会社員も公然わいせつ幇助として逮捕されました。逮捕者は計8人で、ほかに、女性1人、男性8人の客がいました。
パーティーは男性が1万5000円、女性が無料。携帯サイトの掲示板で「大人のパーティー」と募り、1回10人前後で、月に5〜8回開いていたといいます。
この事件は営利目的で客を増やそうと、インターネットを使って参加者を募集しており『不特定』とみなされますし、実際に現場に5,6人もいれば『多数』とみなされますので、公然わいせつ罪が成立することに問題はありません。
たとえ、特定の知人のみであっても、『多数』とみなされれば公然わいせつ罪が成立します。原則として乱交パーティーは違法であると考えた方がよいでしょう。

この事件については、インターネット上で、摘発に違和感を覚える声が多数上がったため、仙台中央署は、「逮捕したのは、マンションの一室とはいえ、不特定多数の者が、公然と性行為(SEX)をしていたからです。参加者が、ほかの全裸の参加者を見ることができる状態でした。ストリップショーでも、性行為(SEX)を客に見せるようであればダメです。お金を取ったこととは、関係ありません。知人同士でも、状況によっては公然わいせつに問われます」とのコメントを出しています。

男28人、女25人の計53人が参加する乱交パーティーに捜査員が踏み込み、性行為(SEX)をしていたカップル2組を公然わいせつ容疑で、パーティーの運営に関わっていた4人を公然わいせつ幇助容疑で逮捕。

インターネットで参加者を広く募り、人里離れた温泉郷のロッジで開催されていました。
摘発のきっかけは、県内の警察署に寄せられた「宿泊施設で乱交パーティーが行われているようだ」という匿名の通報から、当該乱交サークルを割り出し、乱交パーティーが開催されることを突き止めたことによるようです。(香川県)

このページのトップへ

弁護士が教える公然わいせつ罪の共犯について

共同正犯
  • 興行師があらかじめ踊り子の演技内容がわいせつの行為に当たることを熟知した上で劇場に出演させた事案について、興行師についても共犯として踊り子と同様に公然わいせつ罪が成立しています(福岡高判昭和27.8.30)。
  • 劇場の支配人代理が、ストリッパーとの間で、演技に際して陰部を露出しない旨を特に指示しない限り踊りながら陰部を露出することが常識となっているいわゆる「特出し」契約を締結し、これに基づいて同ストリッパーに陰部を露出させて躍らせた事案について、支配人代理についても共犯としてストリッパーと同様に公然わいせつ罪が成立しています(名古屋高判昭和40.2.18)。

*共同正犯…ほかの者と一緒に犯罪を行うこと。

幇助犯について
  • 劇場責任者又は興行主が、その劇場で公演されているストリップ・ショーの演技の内容がわいせつの行為に当たることを知りながら、当該公演のために劇場を提供することは、公然わいせつ罪の幇助犯にあたるとされました(最判昭和29.3.2)。

*幇助犯…自分は犯罪を行わないが、他人の犯罪の手助けをすること。

このページのトップへ

いくつの罪が成立しますか?

1回の公演中に数回裸体になった場合、裸体になった回数だけ公然わいせつ罪が成立するのでしょうか?
1公演の全体として、同一の観客に向けて行われた1個のわいせつなショーとして認められるため、1個の公然わいせつ罪が成立します。そうでなければ、1回のショーの中でずっと裸体でいれば1個の公然わいせつ罪であるにもかかわらず、着脱するたびに公然わいせつ罪の個数が増えるとなれば不合理な結果となります。
1日に数公演行って、そのたびに裸体になった場合、公演の回数分だけ公然わいせつ罪が成立するのでしょうか?
公演の回数分の公然わいせつ罪が成立し併合罪となります(最判昭和25.12.19)。
観客が異なる度に、独立した別個の演技を行えば、新たな性秩序の侵害があり、その演技の回数が罪数となります。
併合罪は、重い刑の長期について1.5倍になりますので、公然わいせつ罪の量刑は6月以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料ですので、9月以下の懲役になる可能性があります。
踊り子2人が登場し、踊り子Aが回転舞台で、踊り子Bは本舞台でそれぞれ観客に舞台上に上るように誘いかけ、観客Cは回転舞台上の布団に、観客Dは本舞台上の布団に上り、AとC、BとDという二組の男女の組み合わせが公然とわいせつな行為を行った場合、2つの公然わいせつ罪が成立するのでしょうか?
男女二組の行為が全体として1個のわいせつなショーと認められ、同一の観客に向けられているため、1個の公然わいせつ行為が成立します(最判昭和56.7.17)。
このページのトップへ

弁護士が教える公然わいせつ罪の捜査のポイント

捜査がなされるきっかけ

営利犯的な形態で行われているものについては、自らも積極的に広告、宣伝していることが多いと思われ、風俗関係雑誌を含むマスコミ、風評等によって捜査の端緒になることが多いようです。風俗関係雑誌を含むマスコミ、風評等が捜査の端緒になることもあります。
また、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に基づく風俗営業又は風俗関連営業であれば、同法によって認められている調査権による調査が端緒となることもありあります。匿名のタレこみで情報が入ってくることもあります。たとえば、乱交パーティーの開催予定についてなどです。このような情報が得られた場合には、インターネットで当該主催者のサイトなどを探りあて、パーティーが行われるという裏付けを得てから、実際に捜査員が動きます。さらに踏み込むタイミングも重要なようです。乱交パーティーの現場を押さえ、公然わいせつ容疑で逮捕する段取りにも拘らず踏み込むタイミングが早すぎると、まだ参加者が皆服を着ており歓談しているだけという場合もあります。これでは、検挙の目的を達成することができません。

捜査上のポイント

公然わいせつ罪は「公然」「わいせつ」がポイントです。

[公然]

その場所が不特定又は多数の人が認識する可能性があるかどうかが判断基準となります。

  • 当該行為が行われた際の場所の状況について客観的な状況に関する捜査屋外のような開放された場所であるのか否か、屋内の舞台等の構造がどのようになっているのか、その場所が容易に外部等から見えるのか否か、周辺は人が往来したり接近したりするところかどうか、誰でも認識できるようになっているのか
    密室であれば、他にどのような参加者がいたか
  • 目撃者や関係者からの行為が行われた状況についての供述わいせつ行為が行われていることが認識しうる状況であったことの裏付け
  • 会員制の組織会員資格や募集方法
[わいせつ]

関係者から供述を得る際には、客観的な描写を求められます。
「あの行為」「その手」などの指示代名詞を用いて供述された場合には、具体的に言いなおさせられるでしょう。
また、わいせつ性の判断は関係者の主観のみにならないように気を配られます。例えば「卑猥な」「いやらしい」「エロい」などの抽象的な表現についても、具体的な供述を求められるでしょう。

捜査の姿勢

ストリップや性風俗産業の場合、公然とわいせつ行為を行っているダンサー等だけではなく、興業者や経営者についても捜査が行われます。経営者等が共犯として公然わいせつ罪で逮捕されることもあります。
ストリップ劇場の責任者には公然わいせつ罪の幇助犯や共謀共同正犯が成立する場合があります。

*共謀共同正犯…一緒に犯罪を行おうと相談してその犯罪を行うこととし、そのうちの一部の者が犯罪を行ったが、自分では直接に手を出さなかった者も、共同正犯として処罰されること。

ネット上で参加者を募る乱交パーティーの類については、ネット上で情報が有るからと言って、すぐに警察が踏み込むということは通常ないようです。踏み込む際には令状が必要であり、そのためには裁判所に対して裏付けを示す必要があるからです。
仙台で摘発された事例については匿名の通報が端緒となったようです。

興行者・劇場等の支配人・経営者等に対する取調べのポイント

捜査官は、

  • ダンサー等の実行行為者によって劇場等においてわいせつ行為が行われていることの認識があったか否か
  • 興行者等にダンサー等と共同加功の意思及び行為があったこと
  • 興行者等の者の同様な行為が幇助行為に該当するか…ex)わいせつ行為が行われる場所等の環境を整備し提供した場合
    …ex)当初わいせつな行為が行われていないと思っていたのに実際は行われており、その公演の継続を追認したのか

を確定しその事実を明らかにする証拠を収集しようとします。

さらに、興行等の営業が複数の店において行われている場合には、犯行が広範囲かつ組織的に行われていること、相当に不当な利益を得ていること、経営に携わる者の役割分担等を明らかにし、関係者の犯意の強さや犯行の悪質性を立証しようとします。

このページのトップへ
ご家族のための無料相談24時間受付
事務所紹介
事務所紹介
弁護士紹介
弁護実績
感謝の声
再犯防止の取り組み
弁護士費用
採用情報
お問い合わせ

-逮捕されない・前科をつけない・人に知られない-性犯罪の疑いをかけられたサラリーマンを守る

逮捕前の被疑者とご家族の無料相談窓口03-5532-1112年中無休 24時間受付 東京永田町法律事務所
Copyright ©2011 刑事事件弁護の東京永田町法律事務所 All Rights Reserved.