量刑 性犯罪

これまで実際に起きた事件と判決・処分例などが分かります。

性犯罪量刑強制わいせつ

強制わいせつ

性犯罪事件・事案の概要

走行中の電車内で、被害女性(18歳)の下着内に左中指を差し入れ膣内に挿入するなどした事案です。

被疑者(被告人)の属性

前科2犯(うち罰金1)

判決・処分

懲役1年6月

弁護士による弁護活動と事案の特徴

被告人は、執行猶予中(懲役1年6月猶予3年)の犯行でした。

強制わいせつ

性犯罪事件・事案の概要

カラオケ店通路で、立っていた被害女性の乳房を弄び、パンツ内に右手を差し入れて陰毛に触るなどした事案です。

被疑者(被告人)の属性

前科1犯

判決・処分

懲役1年8月

弁護士による弁護活動と事案の特徴

被告人は、犯行について全面否認しました。
被告人は、執行猶予期間中(懲役1年6月猶予4年)の犯行でした。

強制わいせつ

性犯罪事件・事案の概要

広場内で、被害女児(9歳)の着衣の上から胸を両手でなで回すなどし、13歳に満たない女児にわいせつな行為をした事案です。

被疑者(被告人)の属性

70代男性/前科無

判決・処分

懲役2年 執行猶予3年

弁護士による弁護活動と事案の特徴

被告人は、10万円で示談が成立し、被害者の父親が宥恕の意思表示をしました。

強制わいせつ

性犯罪事件・事案の概要

団地敷地内で、被害女性を前方から押さえつけ、抱きつくなどして接吻(キス)し、着衣の上から乳房をなでるなどした事案です。

被疑者(被告人)の属性

前科無

判決・処分

懲役2年 執行猶予3年

弁護士による弁護活動と事案の特徴

被害者はお詫び金は受け取らなかったものの、宥恕の意思表示をしました。

強制わいせつ

性犯罪事件・事案の概要

走行中の電車内で、被害女性(19歳)のパンティーの左脇から右手指を差し入れ陰部を撫で回すなどした事案です。

被疑者(被告人)の属性

罰金前科1犯

判決・処分

懲役2年 執行猶予4年

弁護士による弁護活動と事案の特徴

前科は本件7月前の迷惑防止条例違反です。

強制わいせつ

性犯罪事件・事案の概要

走行中の電車内で、被害女性(19歳)の臀部付近をつかんで強く引き寄せて反抗を抑圧し、勃起した自己の陰茎を同女の太股などに押し付けるなどした事案です。

被疑者(被告人)の属性

同種罰金前科2犯

判決・処分

懲役2年 執行猶予5年

弁護士による弁護活動と事案の特徴

同種前科については迷惑防止条例違反です。

強制わいせつ

性犯罪事件・事案の概要

走行中の電車内で、被害女性(17歳)のパンティー内に右手を差し入れ臀部を揉むなどした事案です。

被疑者(被告人)の属性

前科3犯(うち同種罰金1)

判決・処分

懲役2年 執行猶予5年
(保護観察付)

弁護士による弁護活動と事案の特徴

同種罰金は約15年前であるので、量刑にはほとんど影響を及ぼしていないものと思われます。
弁論後に20万円で示談が成立しました。 

強制わいせつ

性犯罪事件・事案の概要

走行中の電車内で、被害女性(15歳)の陰部を下着の上から左手指で執拗に弄ぶなどし、自己の陰茎を同女の背後から股間に差し込んで射精するなどした事案です。

被疑者(被告人)の属性

前科無

判決・処分

懲役2年

強制わいせつ

性犯罪事件・事案の概要

走行中の電車内で、被害女性の陰部を(1)パンティーの上から手指で執拗にもてあそび、さらに(2)パンティー内に手指を入れて陰部に触るなどした事案です。

被疑者(被告人)の属性

同種前科3犯(うち罰金1)

判決・処分

懲役2年6月

弁護士による弁護活動と事案の特徴

被告人は、執行猶予期間中の犯行でした。
被告人は、(2)の行為については否認しました。

強制わいせつ

性犯罪事件・事案の概要

ビルエレベーター内で被害女児(9歳)の口を塞ぎ抱きかかえるなどして非常階段に連れ込み、同児の上着を脱がせシャツをめくりあげさせて胸部を舐め、スカート、パンツを脱がせて陰部を舐めるなどした事案です。

被疑者(被告人)の属性

同種前科3犯(うち累1)

判決・処分

懲役5年

弁護士による弁護活動と事案の特徴

被告人は、前刑出所後1年3月での犯行でした。
被告人は犯行について全部否認しました。

①強制わいせつ/②同未遂

性犯罪事件・事案の概要

①公園内で、被害者(8歳)に対し、背後から手を回してズボンの上から指を押し当て陰部をもむようにしてもてあそんだ事案です。
②公園内で、被害者(7歳)に対し、背後からTシャツの中に手を入れて背部をなで回し、さらにズボンの上から臀部を1,2回揉むように触ったが、付近を通行人が通りかかったことに驚いて逃走したため、わいせつな行為にまでは至らなかった事案です。

被疑者(被告人)の属性

20代男性/前科無

判決・処分

懲役3年 執行猶予4年
(保護観察処分)

①強制わいせつ3件/②同未遂1件

性犯罪事件・事案の概要

被害者らのマンションエレベーター等で、被害者ら(13歳未満、14歳、17歳及び23歳)に対し、手で首を絞めるなどの暴行を加えたり、脅迫文言を申し向けて、わいせつな行為をした事案です。

被疑者(被告人)の属性

20代男性/罰金前科1犯

判決・処分

懲役3年

①強制わいせつ/②強制わいせつ

性犯罪事件・事案の概要

①路上において、自転車に乗車していた被害者(17歳)に対して、両手を広げて立ちふさがり、自転車ごと引き倒して抱きつき、カッターナイフを突き付けて脅迫して、乳房をもみ、パンティーを脱がせて陰部を触るなどした事案です。
②路上において、帰宅中の被害者(26歳)に対して、いきなり押し倒して馬乗りになり、ナイフを突き付け脅迫し、被害者の着衣をめくり上げて乳首をなめ、下着の上から陰部をもてあそんだ上、被害者の口の中で射精した事案です。

被疑者(被告人)の属性

男性/前科無

判決・処分

懲役2年10月

弁護士による弁護活動と事案の特徴

被告人は、2名の被害者に示談を断られたため、①の被害者に対し993,652円を、②の被害者に対し990,338円を、それぞれ供託しました。

強制わいせつ3件

性犯罪事件・事案の概要

公園内で、被害者3名(11歳、11歳、9歳)に対し、そのズボンを下ろしてパンツの上から被害者の陰茎を指ではじくように触った事案です。

被疑者(被告人)の属性

30代男性/前科無

判決・処分

懲役1年6月 執行猶予3年

弁護士による弁護活動と事案の特徴

被告人は、犯行について否認しました。

このページのトップへ
ご家族のための無料相談24時間受付
事務所紹介
事務所紹介
弁護士紹介
弁護実績
感謝の声
再犯防止の取り組み
弁護士費用
採用情報
お問い合わせ

-逮捕されない・前科をつけない・人に知られない-性犯罪の疑いをかけられたサラリーマンを守る

逮捕前の被疑者とご家族の無料相談窓口03-5532-1112年中無休 24時間受付 東京永田町法律事務所
Copyright ©2011 刑事事件弁護の東京永田町法律事務所 All Rights Reserved.