• よくある男女トラブル美 人 局[基礎知識] 美人局つ つ も た せ

    【美人局(つつもたせ)】夫婦が共謀して行う恐喝または詐欺行為です。
    妻が「カモ」になる男性を誘って姦通し、行為の最中または終わった瞬間に夫が現れて、妻を犯したことに因縁をつけ、法外な金を脅し取ることです。
  • 弁護士が教える美人局トラブルの基礎知識

    一般的な意味

    美人局(つつもたせ)とは、夫婦が共謀して行う恐喝または詐欺行為です。
    妻が「カモ」になる男性を誘って姦通し、行為の最中または終わった瞬間に夫が現れて、妻を犯したことに因縁をつけ、法外な金を脅し取ることです。

    夫婦間だけでなく、恋人や友人の男性が現れる場合もあります。
    また、デリヘル嬢の合意を得て性行為(SEX・セックス)をしたはずなのに、店の男が駆けつけてくる場合等様々です。
    いずれにせよ、“強姦されたと泣く女性”、“落とし前をつけろと怒鳴る男性”、“オロオロする被害者の男性”という構図が成り立ちます。

    強姦罪は、暴行又は脅迫を用いて女子を姦淫することによって成立する犯罪です。
    つまり、無理やり女性と性行為(SEX・セックス)した場合に強姦となります。
    そして、無理やりじゃない場合とは、女性の同意があった場合のことです。

    美人局は、女性が同意の上で性行為(SEX・セックス)に応じていたはずなのに、行為が終わった途端、強姦されたとして被害を訴えます。
    強姦罪となれば、3年以上の有期懲役刑です(刑法177条)。
    当然男性は慌ててしまいます。しかも、女性の夫や彼氏と名乗る強面の男が乗り込んできて、警察に被害届を出す、おまえの会社や家族にすべて言いふらすと脅されれば、パニック状態に陥ってしまうのは当然です。

    美人局と強姦罪

    「女性は自分から服を脱いだ。」
    「女性の方がむしろ積極的だった。」
    男性は、女性が性行為(SEX・セックス)に同意していたとして、行為時の女性の言動を主張します。しかし、それが事実であると立証することは困難です。

    警察が、被害届、告訴届を受理した場合、通常、事件があったものという前提で捜査を行います。
    特に性犯罪は、被害を申告することに羞恥心や恐怖心を伴うことが一般的であることから、女性が被害に遭ったと言っている以上、まずは真実であると考えられます。
    男性が、後から「同意があった」という主張を立証することは難しく、聞き入れられにくいのが実情です。

    また、男性は女性の態度について、“嫌よ嫌よも好きのうち”と勘違いしている場合もあります。
    「うなずいたから同意したと思った。」
    「最初は拒んでいたけど、最終的にはコンドームを差し出してきた。だから受け入れているはず。」
    と、主張して女性の同意があった旨述べる男性もいます。
    女性のこのような言動は、被害を最小限に止めようと、「殺されるかと思ったから我慢した」「抵抗したら傷つけられると思った」「せめて妊娠を避けようとした」という意図であって、性行為(SEX・セックス)を受け入れたとは言えない場合が多くあります。

    実際にあった事例と成立している罪名

    美人局トラブルの基礎知識について触れたところで、今度は実際にあった事例と、それに伴う罪名について紹介します。

    美人局トラブル

    ナンパした女性と意気投合してホテルへ行くことに。性行為(SEX・セックス)を終え一服していると、男が突然入ってきた。「俺のオンナになにしやがる!」。見れば、さっきまで積極的だった女性が泣きながらレイプされたと言っている。男からは、落とし前をつけろと凄まれて・・・ (詳しくはこちら)

    美人局トラブル(対18歳未満)

    16歳の女子高生に声をかけ3万円でエッチしない?と誘ったところ同意を得られホテルで性行為(SEX・セックス)。約束どおり3万円を支払ったのだが、「おじさん、これ犯罪だよ。警察に被害届出して家族にも会社にもばらすよ。黙っていてほしければあと30万出して。」と言われた・・・ (詳しくはこちら)

    このページのトップへ
    ご家族のための無料相談24時間受付
    事務所紹介
    事務所紹介
    弁護士紹介
    弁護実績
    感謝の声
    再犯防止の取り組み
    弁護士費用
    採用情報
    お問い合わせ

    -逮捕されない・前科をつけない・人に知られない-性犯罪の疑いをかけられたサラリーマンを守る

    逮捕前の被疑者とご家族の無料相談窓口03-5532-1112年中無休 24時間受付 東京永田町法律事務所
    Copyright ©2011 刑事事件弁護の東京永田町法律事務所 All Rights Reserved.