していいSEX、イケナいSEX実録刑事事件弁護士

[ 問 題 ]Q9 誰もいない深夜の公園で全裸になるのは罪になるか。
正解!答え:『 A.罪になる 』
理由:現実に誰も見ていなくても、見られる可能性がある場所であれば公然わいせつ罪が成立します。
不正解答え:『 A.罪になる 』
理由:現実に誰も見ていなくても、見られる可能性がある場所であれば公然わいせつ罪が成立します。

誰もいない深夜の公園で全裸になるのは罪になるか。

なんという解放感

区役所勤務のI男は真面目な仕事ぶりが評価されていました。
公務員はいいねと皮肉を言われますが、9時‐5時の気楽な仕事で安定収入というのは世間の誤解です。実際はサービス残業が当たり前で、解雇に出来ない分、陰湿ないじめによって自主退職に追い込まれる同僚は多いのです。公務員なんて所詮公僕で、国の奴隷だなと、つい愚痴がこぼれます。
生活保護申請に来る困窮者は口角泡を飛ばして窮状を訴える。自称市民運動家は突然訪問してきて憲法第何条がどうのと演説を続け、おかげで昼休みが無くなる。上司はうまく追い返せと言うが、自分では何もしないくせに。今日も精根尽き果てた。
赤ちょうちんにふらりと立ち寄り、安酒をあおっていました。
ほろ酔い気分で家路につく途中、公園を見つけた。へへへ、ちょっと寄って行こう。深夜2時だというのに、初夏だけにじめっとして蒸し暑い。酔っぱらっていい気分なので感情の抑制が効きません。I男は公園に誰もいないことを確認して、服を脱ぎました。なんという解放感。全裸でうひゃーっと叫び公園を走って1周しました。この後、刑事事件として大変なことになることを知らないI男は、日頃のしがらみから解き放されて、思う存分自由を味わっていました。
走り疲れてベンチに腰をかけた時、公園の外から制服姿の2人がやってくるのが見えました。
「裸で何やっているの。公然わいせつの刑事事件の現行犯ね。ちょっと署まで来てもらうよ。」
誰も見ていないと安心していたI男は甘かったのです。確かに公園には誰もいませんでした。しかし公園を見下ろす土手からは、犬の散歩をしていた男性が一部始終を目撃していたのです。

被害者がいない罪の「難しさ」

国民的男性アイドルグループのメンバーが、公園で裸になって逮捕された刑事事件。この逮捕に関しては、賛否両論ありました。有名人だからこそ厳しく処罰するべきという声もある一方で、この程度のことで逮捕はかわいそうという意見もありました。
しかし、刑事事件弁護士の立場で法的な見地に基づいて子の刑事事件について言及すれば、立派な公然わいせつ罪の刑事事件といえます。現実に刑事事件として逮捕されているケースも多くあります。公然わいせつ罪は健全な性風俗を保護法益とするもので、刑事事件として罪に問われる場合には「6月以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料」が科されます。
公然わいせつ罪の刑事事件で逮捕されることに対する違和感は、おそらくこの罪が、刑事事件の被害者がいない犯罪であることからくるのでしょう。たとえば強姦罪の刑事事件のように、誰かに危害を加えたわけでもないのに、なぜ逮捕されるのかということです。
しかし刑事事件弁護士が行う弁護活動としては、刑事事件の被害者がいないために、刑事事件弁護士を介して示談ができないという難しさがあります。逮捕された後に、刑事処分をどのようにするかが検察官の裁量に大いに任されています。同じような刑事事件の事例でも、件の芸能人の事件のように不起訴にできる場合もあれば、刑事処分が下されてしまう事件もあるのです。
目撃者の証言は、特に否認事件では重要な証拠になります。

「誰にも迷惑かけてない」は通用しない

ところで、深夜の公園等、誰も見ていない場所でも「公然」わいせつ罪は成立するのでしょうか。
法律用語としての「公然」とは、「不特定または多数人が認識し得る状態」とされています。公園や公道上で裸になれば、いつ通行人の目に触れる「かもしれない」ので、行為の最中にたまたまその場に人がいなくても「公然」とされるのです。実際には見られなくても、見られる可能性があれば「公然」になってしまいます。
実際に、次のような判例があります。季節外れの海岸でわいせつ行為が行われた事例ですが、現実には通行人がいませんでした。海上300メートルを遊覧船が一隻通過したのみですが、「公然」に該当するとされています。
なお、「わいせつ」かどうかは、時代とともに変化しますので、問題となる行為が「わいせつ」に該当するのかについて刑事事件弁護士に確認した方が無難です。キスや乳房の露出では公然わいせつ罪は成立しないという考えが、今は一般的といえます。尻や腿などの身体の一部露出や放尿行為などは軽犯罪法違反の刑事事件になります。「わいせつ」は身体の一部の露出に限りません。わいせつな文章を公衆の面前で大声で朗読した場合などのように、発言によっても公然わいせつ罪が成立する可能性はあります。

刑事事件弁護士の一言

見られる可能性がゼロかどうか。

このページのトップへ
ご家族のための無料相談24時間受付
事務所紹介
事務所紹介
弁護士紹介
弁護実績
感謝の声
再犯防止の取り組み
弁護士費用
採用情報
お問い合わせ

-逮捕されない・前科をつけない・人に知られない-性犯罪の疑いをかけられたサラリーマンを守る

逮捕前の被疑者とご家族の無料相談窓口03-5532-1112年中無休 24時間受付 東京永田町法律事務所
Copyright ©2011 刑事事件弁護の東京永田町法律事務所 All Rights Reserved.